So-net無料ブログ作成
考える ブログトップ

音ズレ検証 [考える]

マイカテゴリーの考えるというところの話題でもないが

Adobeのpremiereの音ズレ問題

比較ようの映像も撮ったのでそれもご覧いただきながら

現時点での問題解決したことを書きたい

まずは何をしたかというと

premiereに2つの音ズレするファイルと音ズレしないファイルを並べた

音ズレ問題1.png

そしてこれが音ズレするほう

音ズレする方.png

エクスペリアZ4の動画のファイルだ

そのファイルを加工したのがこれ

音ズレしない方.png

拡張子がWMVになっている

これはWINDOWSの標準でついているムービーメーカーで加工してできたファイル

WINDOWSのムービーメーカーはこの形式にしか書き出せない

それを何とか比べるために並べたよ

比べる.png

なかなか頑張った

買ってから3日目まだ使い方がわからないpremiere elements13だが

これくらいは

そしてこれがその書き出した動画

少し失敗したが

一応始点と終点は同じなのはスクショでわかって頂きたい

最初がかなりズレている

最後の方も追い抜いた感じになるが

最後は何故かいっしょ

一応これが音ズレの直し方だ

たぶん他にもあるとは思うがとりあえずはこれでいいかな

でもpremiereの音ズレ問題はAdobeがもっと考えるべき問題だと思う


ゲーム動画2本目 [考える]

画面が少しチラつくが

これがAdobeのソフトで編集した動画

音ズレとか気になるがとにかくあれから編集して1本できた

それではこれを

パックンジャンプというスマホのゲームだ

ちゃんとナムコのゲームだよ

でも何故かこのゲームグーグルのplayストアに見当たらないのだよ

俺は昔の履歴で引っぱることができるよ


マクドナルド [考える]

昨日マクドナルドに新商品を買いに行ってきた

最近売り上げが落ちているマクドナルドだが

そんなに今のマクドナルドが悪いのか?

俺は昔のマクドナルドのほうがもっと悪いと思っている

今のカサノバの経営ではなく

原田時代のマクドナルドのはなしだ

こいつのおかげで従業員とか店長が苦労している

経営の合理化を進めてきた結果が現在に災いを起こしているとしか思えない

もちろん記者会見に出てこないカサノバも悪いが

今のマックが叩かれるのは原田のせいだと思う

原田より創業者の藤田の方が安売りをしていたのだが

藤田は店長とかを大事にしていたみたいだ

まあ俺が偏った見方をしているのだが

原田の経営よりはまし

原田は創業者の追いだしをしたとか

まったくひどいはなしだ

勝ち続ける経営だと?

笑わせる

こいつは小泉元首相と同じで短期間しか経営をしない

分が悪くなれば逃げているとしか思えない

それで勝ち続けていると

要するに本当に嫌なやつということだ

勝ち続けているなら同じところにいろと言いたい

絶対に業績が悪くなるから

こいつを経営の神とあがめて経営させているやつのことがわからない

俺は今のマクドナルドにがんばってほしい

カサノバはどうでもいいのだけども

従業員や店長は悪くないと思う


今日のラジオで [考える]

俺のいる地方のラジオで

テロリストのことについての意見があった

法律を無視して行うことがテロリストのやることではないかと

この意見に少し違和感を感じた

ラジオのリスナーからの投稿なのだが

これにパーソナリティーが同調するような意見に

テロリストについて調べてみると

暴力などで解決しようとするような行為みたいなことが書かれていた

もう少し読むとアメリカの定義だと経済的な損害を出させた場合もテロリストだというようなことが書いてあった

どうもテロ行為とは暴力だけでないこともあるようなニュアンスだ

法律を無視する行為もテロ行為というのもあるのかもしれない

だったら法律を作ることもある者にとってはテロ行為になるのではないか?

法律はすべてにおいて平等ではなく

作るものにとって有利に作ってしまう傾向があるのではないか?

だとしたらこの法律に不利な人間はテロ行為をうけているのではないか?

経済的に困っているのに法律だから税金をとるとか

これは作った側の理屈

法律だからというが

みんなで考えた法律ではない

代表と名乗る者達が自分たちに有利なように作ったのではないか?

そうだとしたら身勝手なテロ行為といっしょだ

テロ国家を非難なぞできない

それすらわからずにテロ行為は悪というなら

自分たちも悪ということだ


第1回は身近なところから [考える]

少し前に雑記で書いた「考える」というタイトル

1回目を書こうと思う

1回目は身近なところから

公営ギャンブル

一般的にはやらない人は身近ではないが

俺はやらないが身近にある

正直何故こんな職場にいるかわからない

とそんなことを書いてもしかたないのだが

公営ギャンブルはたぶん縮小になると思う

公営ギャンブルのお客は年金受給者が多いということだ

たぶん競馬を含めてそういう環境だと思っている

ギャンブルは必要だと思うが

今の公営ギャンブルは経費を最初から引いて考えて赤字になる始末だ

これにはいろいろな要素がある

まずは選手の賞金

赤字なのに高くなっていると思う

優勝選手には悪いが経営自体が赤字なら

当然賞金は安くするべき

プロ野球とか1億円超え当たり前の時代だが

プロ野球は見世物としてなりたっている

まあ赤字でも簡単に切れないところもあるけど

一応商業ベースだ

一方、公営ギャンブルは自治体が金儲けをしようとして失敗しているような感じだ

普通なら潰れていくはずが公営ということでなかなか潰れない

雇用の確保とか名目はあるが

俺はこんな給料の安い休みのないところで働きたくない

実はこれは2つ目の問題だと思う

実際そこに雇われていたらそこに文句をいいたいぐらいだ

今は会社を訴えているが

本来なら直接ギャンブル場を訴えたいぐらいだが

どうもそういう法律はないらしい

自治体の競争入札は公正取引委員会の下請け法とかに引っ掛からない

自治体を除く下請けということがしっかり書かれている

一番の問題は自治体なのに

まあその内、競争入札もテーマにしないといけないのだが

ここでは軽くふれておくぐらいにしておこう

俺の給料は安いが

1部の関係者の給料は高い

公務員とかギャンブル場に直接的に影響のある業者だ

そういう業者は政治家の経営するところだったりしているところがある

これって政治家の金儲けでは

法律を自分たちの都合のいいように作ってしまい

いろいろと保護する制度を作って簡単に潰せなくしている

それで一方ではそれのしわ寄せ

後は売り方

売り方にもさまざまな売り方があり

たぶんそこにはさまざまのお偉いさんがいるに違いない

要は天下り先ということだ

仕事もしないくせして高級取り

これももちろん法律で手厚く保護されている

本当に都合のいい経営していて赤字になるなんて

日本の赤字の縮図のようだ

公営ギャンブルは当然なくならないが形を変えるべきだ

カジノができたら今の公営ギャンブルはますます厳しくなるよ

カジノの経営はかなり難しいと思うよ

だって経費何パーセント確保してとか出来なくなる要素があるから

カジノが公営でなくなればいいのだが

そこは公の人間は許さないだろうな

本当なら民間にやらせればいいのに

まあこの話も今後しないといけないかな

結論として公営ギャンブルの経営はアホとしか思えないことをしている

それで赤字

ではどうすればいいかというと

俺の考えだが

選手が経営すればいいと思う

賞金も自分たちで決めて

券の売り場も自分たちで仕切り(自分たちでやってもいい)

警備も自分たちでやればいいと思う

それで自治体には完全に手を引いてもらい

民営として経営というところだろうか

そうすれば立派な商業としてやっていけそうな

もちろんギャンブルをやらせる前提だ

見世物としてはたぶん面白くないので

経費の比率を変えてもいいし

経営の仕方はいろいろだ

経費を確保しても赤字

民間なら考えられない

もしかしたらこの考えも間違っているのかもしれないが

話しがややこしくなるのでやめておく

とにかく選手にやらせて縮小させればいいと思っている

拡大は絶対に無理だと断言しておく


考える ブログトップ
メッセージを送る