So-net無料ブログ作成
ゲームの話 ブログトップ
前の10件 | -

モンハンワールドβやってみました [ゲームの話]

マップとか全然わからんが虫が案内してくれる

ボルボロスまでやってみた

武器はハンマー

ハンマー大好きというか

溜め歩き出来る武器が好き

だから弓もそれなりに得意

操作がよくわからなく

1落ちした

けど無事クリアできた

久しぶりのモンハン

ボルボロスまったりしてたな

新しい要素調べないといけないけど

ボルボロスぐらいは新要素つかわんでもいけるね

泥団子にならなくてぬかるみなんだね

なんとなく納得

そういえば最近のモンハン背中に乗れたりするが

あれっているか?

正直あれはいらないと思うのだが

操作が音ゲーになってしまう

そういうゲームしてるならそれはそれでいいのだが

やっぱモンハンにあの操作はいらんような

飛び込みの攻撃までだね

早く正規のモンハンワールドしてみたいね

nice!(0)  コメント(0) 

詐欺ゲーセン [ゲームの話]

大阪のゲームセンターが摘発されたようなニュースがあったので

もと関係者として少し

高額景品扱うゲームセンターって本当は法律違反なんだよ

風営法では景品は概ね800円となっている

PS4とかswitchとか入れているゲーセンがあったら

そこは間違いなく違法

もちろん店員もバイト以外は違法なことを知っているはず

俺の近くにもそういうとこあるよ

というかそこはお客さんだった

俺も前任者からそういう店まかされたこともある

正直やりたくなかった

警察きたらどうしようと毎日ドキドキ

まあそれもあって会社を辞めたのだけど

わかっててやらないといけないぐらい

ゲーセンは冷え込んでいるような

俺がつとめていたつぶれたほうの会社の社長は

24時間営業が合法なら大丈夫みたいなこと言っていた

違法で営業してたからもうかったのがわかってない

でも取れないクレーンゲームよりかなりまし

もし今でもゲーセンが24時間(10%営業ではない)営業できていたなら

あるいはゲーセンの姿はかわったかもと

俺は悔やんでいる

今の不健全な自治体のやっている道の駅

あんなもんがはびこることはなかったと思う

完全に民営出資の24時間営業のオートレストラン

一方利益を目的としていない公共の道の駅

どちらが健全かわかるよね?

それでも詐欺ゲーセンはできていたかもだが

そこは取り締まりを強化すればいいと思う

関西の警察は何してるんだろうかな

まあ愛知県も同じことか

そういえばさっきYouTubeでファンキーサーカスという機械が詐欺みたいな動画をみた

ファンキーサーカスというゲーム機の概要は

時間内に落ちてくる?ピンポン玉を得点のゲートを通過させ

300点以上取れれば景品が出てくる景品ゲームだ

これがいつもおしい得点で景品がなかなか取れない

なので俺は昔メーカーに聞いたことがある

時間内となっているが実は14個ピンポン玉が落ちてくるらしい

そして全部最高得点を全部通過させたなら確実に景品は取れると言っていた

でもその高得だけ取るのが運がいるという感じだな

なので1回でも最高得点を逃せば機械の確立調整に入ってしまう

おしい点数もそれでよく出てしまう

実によくできたゲーム機だと思う

詐欺ではないので覚えておいてね

nice!(0)  コメント(0) 

モンハンワールド予約した [ゲームの話]

モンスターハンターワールドのダウンロード版予約した

プレイステーションストアのカード1万円買っちゃった

正直グッズとかいらないので

ゲーム中の反映物だけたくさん欲しい

なのでダウンロード版のデラックス

ちょんまげか単なるネタでしかなさそう

もしかしたら高防御のカブトとかw

もしくは特殊能力発動とかw

今から楽しみ

モンハンはGから始めて任天堂のハードになってからやらんくなった

任天堂のハードってやりにくいような

それにPS4はゲームが綺麗

今から楽しみ

最初の武器は何にしようか

まような

nice!(1)  コメント(0) 

北斗の拳 [ゲームの話]

原作連載のときチュウボウだった北斗の拳

毎週楽しみにしてた

あのころのジャンプは面白かったというのは

おじさんの証拠

今の漫画とかの設定とか面白いと思うが

あのころは単純でよかった

で北斗の拳のゲームのはなし

ファミコンとマークⅢで出ていたが

俺は両方もっていた

マークⅢの北斗の拳ってものすごく評価が高い感じがするけど

純粋にゲームとしてやったらファミコンの北斗の拳も面白いのではと思っている

もファミコンの北斗の拳のグラフィックがマークⅢぐらいのクオリティなら

ファミコンの北斗の拳はマークⅢよりよい評価をうけていたのではないか

マークⅢの北斗の拳はグラフィックは当時としてはかなりよかった

でも単純にスパルタンXよりもっさりしてて

なんとなく攻撃のタイミングが遅いような

その点ファミコンはとにかく連打してれば攻撃し続けるみたいな

まあその辺はゲーム性でマイナスかもしれないが

業務用にブラックベルトというゲームがあったが

キャラクターが違えば何となく面白くなくなる

ファミコンは原作イメージブチ壊れだが

ゲームとしては面白かったような?

いらん要素は迷路的なやつだな

単純に横スクロールアクションにして欲しかった

まあマークⅢの北斗の拳はグラフィックとか含めて原作のイメージ的なところがよかった名作だと思っている

でもファミコンのやつも案外面白かった気もするので

こうして書いてみた

さてブラックベルトの動画でも探すとするか

nice!(0)  コメント(0) 

セガ、好き嫌い [ゲームの話]

ゲームのタイトルと直接は関係ないけど

セガというメーカーゲーム業界に入ったときは嫌いだった

俺がゲーム業界に入ったときは体感ゲーム真っ盛りみたいなときだ

納品は本当に大変だった

15人ぐらいで階段を使って納品とかしてた

後はUFOキャッチャーブーム

これも大変だった

確かNEW UFOキャッチャーが200キロぐらいだったかな?

平地はよく1人で納品してたな

なんかセガのゲームって当たってたんだな

まあ大型機は店の話題作りとしてはよかったのでしょうがない

セガが嫌いな原因は他にあった

セガ配線と言われるセガオリジナルの規格のエッジだ

エッジとは昔のファミコンのカセットの端子部分みたいなやつ

ファミコンでもエッジとよんでたかも?

当時はロイヤルと言われる麻雀の規格と

JAMAと言われる規格と

セガの規格があった

以前はタイトーの配線の規格もあったらしいが

タイトーの規格は36ピン(エッジ)?

ピンとはエッジのメス側のハーネスと言われる部分の1つ1つの端子部分

ロイヤル、JAMA、セガは56ピン

ロイヤルは違うかもしれない

ロイヤルは20ピンと36ピンだったような

でも合計で56ピン

全部規格をいっしょにしてくれれば基板の入れ替えは楽だったのだが

なぜかそうではなかった

ロイヤルは仕方ないかもしれない部分がある

ボタンが26個もあったので特殊な入力だった

よくあったゲーセンのゲームだが上下右左123とスタートの2Pのセットで16個ぐらい

スト2とかの6ボタンでも22個

スト2とかはキック配線は別配線だった(56ピン以外のとこから取ってた)

JAMAは5つボタンまでは規格としてあったが6つボタンは無理そうだった

5つボタンの規格は確かサイコソルジャーというゲームの取説についてたような記憶がある

現実には5つボタンはなかったと思うが

規格としてはあった

とJAMA規格でほとんど配線は何とかできるのにセガはセガオリジナル

セガの基板を入れるときは半田ごてで配線を変えていた

実にめんどうな作業だ

しかも基板はパッとしないものが多かった

セガの56ピンの時代が終わっても

バーチャファイターとかめちゃめちゃめんどくさかった

バーチャファイターも好きじゃなかったし

特にバーチャ2が嫌い

バーチャ2のゲーム自体が悪いわけじゃないけど

当時の人気はすごかった

機械が高かったので買えないとこもあったが

そんなことを知らないところは入れてくれと

どう断ってくるかが俺の仕事だったw

でもね

ゲーム業界を去るときはセガがんばって欲しいと思っていた

そんな心変わりした事件が俺的に2つ

1つ目はテトリス

当時のテトリスは大人気

1週間で10万円超える売り上げがあった

しかもロングセラー

でも最初は基板売りではなくライセンスの関係でレンタル

月3万円でのレンタルだったような気が?

基板売りになったのは2年後ぐらいかな?

ライセンスというのがくせものでロシアのパジトノフという作者が任天堂にライセンスを許可した

そして家庭用では任天堂だけテトリスを出せた

セガが嫌いだったが任天堂がそれ以上に嫌いになった

よく任天堂の神対応と聞くが

任天堂は結構汚い

しかもパジトノフのテトリスとセガのテトリスは微妙に違うと思う

日本人に受けたのはセガのテトリスだ

エンドレスの落ちものパズル

パジトノフの作ったのはステージクリア型だったような?

後にセガがフラッシュポイントというステージクリア型のテトリスを出したが

パッとしなくて消えて行った

パジトノフの作ったのはまさにフラッシュポイント

任天堂の出したのはセガのテトリス

ひどい話ではないか

このとき任天堂が嫌いになったのと

セガには同情したよ

2つ目の話

ドリームキャストのイベントで

(兄が抽選で当たったのでいっしょに行った)

1人1人に番号札が配られた

当時は湯川専務を前面に押し出していた

そこで番号の抽選で当選者には湯川専務の名刺を配った

今の有野課長のような

名刺の抽選のことはイベント最初のほうに告知された

そしてドリームキャストのイベントの中身だが

シェンムーがメインだった

でもシェンムーのクリエイター鈴木祐は嫌い

(バーチャファイターのクリエイターだよ)

まあシェンムーは買ったけど最後までしてない

そしてイベント後半にサプライズゲスト

せがた三四郎だ

現在の藤岡弘、だ

そのサプライズゲストと握手できるという幸運に当った

兄ではなく俺の番号

兄には申し訳なかったが

俺はラッキーだった

藤岡さんの手は大きく温かく

いやー本当にうれしかった

とここで単純なことにセガ好きにw

そして今でもセガを応援してるが

最後に買ったゲームは3DSのファンタジーゾーンだったかな?

でもセガは好きできればPS4でエイリアンストームを出して欲しい

長くなってしまったが

セガさんがんばってくださいね

nice!(0)  コメント(0) 

鉄拳7 [ゲームの話]

鉄拳7

いつの間にか鉄拳も7作というか9作か?

タッグが2つあったような

こちらはアーケードもあるようだ

でもバンダイナムコ

商売が悪どい感じがする

ガンダム戦場の絆とかかなり悪どい集金システムだったからな

まあ今回は鉄拳7

実はダウンロード版の高い方を買っていた

(やってないゲームが溜まっていく)

初代のカズヤを平八が突き落とすシーンはそういうことだったのかと

初代のポリゴンはかなりショボかったので

まさかこんなに続くとは

当時はバーチャファイターの方が人気があった

鉄拳の本当に人気出たのは鉄拳タッグからかな?

そして4でイマイチだった印象がある

家庭用は4から買ってなかった

5、6とタッグ2はぜんぜんやってない

久しぶりの鉄拳

でもイマイチ格闘ゲームが面白いと思わなくなってきた感じの自分がいる

対人戦はあまり好きじゃなかったのもある

でも格闘ゲームは買っていた

ゲームは個人的には共闘が好きだから

そういうゲームがいいな

ストーリー一通りやって終わりそう

1万円は高かったかもしれないが

スマホの課金よりはマシかな

時間がないので遊ぶ時間もないのもいけない

時間があるとバイクで出かけてしまう

後、最近のゲーム、ロードが長くないか?

難しいよ [ゲームの話]

最近はスマホのゲームには課金してない

課金ではなく購入はしてる

スマホゲームよりPS4のゲームなのだが

大作も少しやっただけとか

そんな中アーケードアーカイブスの忍者くん阿修羅の章を買った

昔携帯でやったことあったが

こんなに難しかったかと思うぐらい難しい

因みにゲーセンでみたことがなかった

初代忍者くんはある

初代の忍者くんはおもしろいかというと微妙

阿修羅の章はおもしろそう

それに携帯のやつはクリアしたのだが

難しいと思うのがジャンプ

垂直ジャンプとナナメジャンプの高さが違う

ナナメジャンプのほうが高く跳べる

ジャンプ中は操作できない

とそんなところが難しい

しかも序盤で終わってしまう

うーん何となく見なかった理由がわかるような

そういえば昔忍者くんの作者のインタビューが何かの雑誌に載っていたな

忍者じゃじゃ丸くん対してディスっていたようなwインタビューだったわ

忍者くんも微妙なのにね

UPLというのも見なかった理由かな

でもアトミックロボキッドは会社で扱っていた

でもそれ以外のUPL製品はみたことないな

販売網にめぐまれなかったのか

ゲームがおもしろくなかったのか

微妙なゲームでしかも難しい

困ったものだね

少なくとも影響した [ゲームの話]

愛知県のゲーセンで昔事件があった

豊川のWAVEの事件だ

今でもその事件の犯人とされている人の救済のチラシとかが

豊橋の駅前とかで配られているぐらい

こちらでは風化してない(と思う)事件なのだが

この事件父親が深夜のゲーセンの駐車場に子供をクルマの中に乗せたままゲーセンに遊びに行ったときに

起きた事件とされている

子供は2歳ぐらいの子だったかな?

その子の泣き声がうるさいと犯人がその子を連れ出し豊川に投げ入れ殺害したというものだ

正直この犯人とされている人、俺も犯人じゃないと思う

この事件で深夜にゲーセンがあいている事実

これは別に違反ではない

風営法の対象外のところにも一応ゲーム機がおけるのだ

会社では10%営業と言っていた

簡単にいうと売り場面積に対し10%までのゲーム機なら風俗営業の対象外で無許可で営業できるというものだ

昔のオートレストランとかこれが多かった感じ

ただ10%営業を守らないところが多く(俺の行っていた会社も守ってなかった)

愛知県はこの10%営業のことはそれ程うるさくなかったのだが

WAVEの事件以降厳しくなった感じだ

そして今は24時間営業しているゲーセンは愛知県にはたぶんない

その当時思ったことが

父親が深夜に遊び回ってなかったらこんなことにはならなかったかも?

この事件父親の責任が一番重いと思っている

ネットでは犯人とのはなしもあるぐらい

ある意味真犯人である

営業しているこちら側が言うのはおかしいのかもしれないが

深夜ゲーセンで遊び歩いている父親はダメ人間としか思っていない

パチンコ屋の駐車場に子供を残してパチンコをしている親といっしょ

炎天下のクルマの中に子供を閉じ込めてどうなるか想像できない親といっしょ

自分の欲望が我慢できずに遊んでしまい子供を死なせてしまった親といっしょ

WAVEの対応は確か子供を連れての入場を注意していたとか

風俗営業の対象外なら別に連れて行っていいのだが

(もしかしたら県の条例でダメなところも)

でも深夜に親が子供を連れ回すという行為は正直反対

この父親が事件を起こさなくともゲーセンは縮小したと思うが

この父親が縮小レベルを加速させたと思っている

本来なら経済のため24時間でも自由に営業させるべきなのだが

警察がめんどくさいのと天下りのために作った風営法

昔のゲーセンは今の道の駅より

経済にとっては健全だったと皮肉を言っておこう


スト4 [ゲームの話]

俺の家にはPS3しかない

対戦格闘ゲームが欲しかったので

ダウンロード版のウルトラストリートファイターⅣ?だったかなを買った

俺がゲーム関係の仕事をやめてから出たゲームだ

スマホでも少し遊んだが別にいいかというレベルだったが

最近調べてみたら結構キャラクターが多い

なんとなく欲しくなってきた

本当はスト5が欲しいがハードを持っていない

なのでスト4を買った

やった感想は絵はきれいだがこんなものかという感じだ

俺がゲーセンにいたころは新作の格闘ゲームには何かしら新しいシステムがあるのが当たり前だった

なのにスト4にはそれが感じられない

システムも出尽くした感はあるけど

ならばある程度てんこ盛りにして欲しかった

ZEROとかにあったオリコンとか残して欲しかった

動きも絵が綺麗だが

そのせいでもっさりな感じもする

新キャラを遊ぶのは楽しいが

それ以外別にという感じだ

PS4のマーヴルVSカプコンが欲しいな


ゲーム業界昔の話7 [ゲームの話]

俺がゲームの仕事に入ったころは

ちょうど26インチのテーブル筐体が出てきたころだ

セガのエアロテーブルというやつだ

オートスナックとか多かったころには

なかなかのテーブルだった

でもコントロールパネルにうどんやカップラーメン

ジュースなどこぼされよく洗浄していた記憶がある

ジュースは今でもあると思うが

うどんやカップラーメンは最近ではないのでは?

今となってはなつかしいが

当時は実に迷惑だった

プレイヤーの反対で座りながら食べるのはいいが

プレーヤーが食べながらゲームをやって汁をこぼしたり

食べてからやればいいのにと思っているが

食べながらやるのがいいみたいだ

ならば汁物はやめてくれればいいのに

それでも汁物を食べたいらしい

カップラーメンとかなければいいのにとも思ったりしたが

カップラーメンは俺も食べた

必需品ではあった

昼飯はカップラーメンとハンバーガーとか

うどんとハンバーガーとかだったりもした

まあ30年前は当たり前の光景だった感じだ

テーブルからアップライト筐体になっても

汁物は敵だったのは言うまでもない

まあまあ本当になつかしい光景だし

それが当たり前だった

いい時代だったのかもしれない


前の10件 | - ゲームの話 ブログトップ
メッセージを送る