So-net無料ブログ作成
検索選択
職業訓練 ブログトップ
前の10件 | -

職業訓練77日目 最終回 [職業訓練]

昨日で職業訓練は終了した
昨日は修了証書と事務手続きで午前で終わり
後はハローワークに行ってきた
とりあえず俺は77日
無遅刻無欠席で通った
たかだか4ヶ月これぐらい出来て当たり前だと思っている
修了証書には459時間と書かれている
1日6時間だが
最後の日は3時間のカウントになっているみたい
通って当たり前と書いたが
最初は少し不安だった
早起きが苦手だったからだ
前の仕事は9:30分始まりで
通勤は車で5分だった
7:30に起きればよかったが
職業訓練に通うようになってからは
6:30に起きていた
最初の週はきつかった
足が痛かった
後は電車通勤が嫌だった
混んでいるところに居たくなかった
これも1週間で慣れた
後はプログラムが本当に理解できるかどうか分からなかった
昔、少しプログラムの本を読んでも理解出来なかった
2ヶ月間はよく分からなかった
実習が多くなり
少しずつだが理解出来てきたと思っている
マイコンになってからは面白かった
(課題が進まないときは少しつらかった)
それなりにスキルはついたと思っている
この4ヶ月間が長かったか短かったかというと
短かったと思う
自分でクラスの順位をつけたら真ん中ぐらいにいたと思う
初心者としては良く出来たほうだ
今回で職業訓練の項目は終わりだ
やりたくても出来ない
個人的な感想だがもう少し通いたかった
4日からは就職活動を始める
今度はハローワークの活動ではない
本当の就職活動だ
早く
失業してても楽しんでいます
の文字を書き換えたい

職業訓練76日目 [職業訓練]

前の日に100秒のタイマーは完成した
今日は俺の考えた課題をやろうとしたが
タイマーのテスト仕様をもう1人からやってくれと言われ
テスト項目を書くのに1時間ぐらいかかった
少し違っているみたいだから
ほとんど俺の作った仕様にテスト仕様を書き換えた
(元々仕様書を作っている間に俺が作っていた)
もう1人も動作は知っている
これ以上は時間を費やせない
適当に提出しておいて欲しいともう一人に頼んでおいた
そしてもう1つの課題をやることにした
昨日はマイコン実習の最終日
俺の課題は出来ることは期待していなかった
適当に終わらすことも出来たが
とにかくやってみようと思った
もう1つの課題は
昔、ゲーム電卓についていた数字のインベーダーゲームの簡易版
LEDの左から右に数字が流れるように表示し
文字が流れている間にその数字のボタンを押すと数字が消えて次の文字が現れる
5文字ごとにスピードアップ(5段階)
時間内に数字の入力がないと終了
Enterキーが押されると最初から始まる
液晶に得点も出ない仕様だ
結構簡単そうに思っていたが
乱数の発生がよく分からない
初めて乱数の記述を書くのだ
本を見ながら使ってみた
何故か乱数が出ない、0のままだ
組んでいる人に聞いたが
分からないと言っていた
いろいろやっていたら
組んでいる人から記述の間違いを指摘された
間違いを直して動かしてみた
乱数が出てきた
成功と思ったら
毎回同じ数字が出てきた
言語の乱数の関数が同じパターンになるのは知っていたが
time関数と組み合わせると不規則になると書かれていたので
その記述と同じ記述をしたが
不規則な乱数は発生しなかった
でも時間がなかったので
この数値を使うことにした
表示でスピードアップすれば
結構対応出来ないと思ったからだ
次に作ったのはスタートボタン
Enterキーの記述だ
これは簡単
今度はLEDの仕様
LEDは4つあるのだが
for 文で回すことにしたので
記述は1つだけだ
このへんは簡単に出来るようになっていた
もちろんLEDの記述は関数化した
でもここで少し問題が
関数にキーの記述をするとボタンの反応が悪くなる
for 文を10000回転以上使っている
ここにキーの記述を書くのはボタンの精度にかかわる
ここはやっぱり割り込み関数にやってもらうことにした
割り込みの関数の中に0~9までの記述をダラダラ書いてみた
割り込みの関数は1ミリ秒だった
しかしこれだとmainの記述が短いため
割り込みに占拠されたままになっていた
(LEDが光らなくなった)
5ミリ秒に変えてみた
今度はLEDが光った
いい感じになった
グローバル変数に0~9までの数字を入れて
LEDの関数に渡した
乱数を変数に入れてキー入力からとってきた数字が同じになるようにした
そしてfor 文の中でbreakの記述を書いた
ちゃんと文字が消えた
今度は文字のスピードアップ
for 文の数字を減らせばいいのだが
マイナスでやるのは能がない
そこでポインタを使うことにした
ポインタ変数を1つと配列に数字を入れたものを作った
少し自信がなかったので組んでいる人に聞いてみた
記述はあっているようだ
実際にLEDの変数として使ってみた
なんだか変な動きをする
配列の中身をみるためにprintf を使ってみた
思っていた数字が出ていない
休憩中の講師と少し話した
配列の中身を使うためにポインタ変数を作ったのですが
どうもうまく動いてくれないみたい
配列のために変数をもう1つ用意したほうがいいのでしょうか?
講師にそのほうがいいと言われた
とりあえずやってみた
出来た
ここまで出来が終了まで20分
出来たところまでで提出になっていたので1度サーバーに上げることにした
まだゲーム終了の記述がなかった
サーバーに上げてからもう1度考えた
おっ!!
以外にゲーム終了の記述は簡単そうだ
for 文の中でreturn 文でmainに返してみた
出来た!!
思っていたようなものになった
サーバーにもう1度アップした
講師にも一応それらしいものが出来たことを伝えて
マイコン実習は終了した
簡単なプログラムだったのだが
まさか本当に出来るとは思わなかった
4ヶ月前は完全に素人だったが
それなりに出来るようになったみたいだ

今日の前の席の人は
掲示板の課題は出来なかったみたい
自分ではもう少しで出来ると思っているのだが
動きを聞いてみると全然出来ていない
帰りの電車の中でプログラムやりたかったら
C言語の最後にやっていたところを
やっておいたほうがいいと言っておいた
やってみると言っていたが
たぶん自力では出来ないと思う
(たぶんやらない)
明日は職業訓練最終回
半日で終わるから俺の職業訓練の感想を書こうと思う

職業訓練75日目 [職業訓練]

金曜日ブログを書きながら
液晶の表示の仕方を考えていた
ブログを書き終わって
メモ用紙に配列を書いてどうするべきかやってみた

配列番号    0    1    2
格納数字    9    8    0
配列の0番目に9が入っていて
1番目に8が入っているということだ
配列の2は最初から入っている数字だ
液晶にはこんな風に表示させたい
          0    9    8
一見後ろから表示させれば出来そうだが
配列の後ろから読むと
          0    8    9
になってしまう
長さで処理をしようとすると
バックスペース機能のときの処理が難しそう
mainの方ではバックスペースを押すと
配列番号    0    1    2
格納数字    9    0    0
と配列の中身が変わるのだが
同時に長さが0番目の配列を指してしまうようになっている
8を消すためには1番目から表示させたいのだが
消すためだけに長さをいじってしまうと後で困りそう
だから配列から直接数字をとる方法はやめた
少し考えてみたら
いい方法が浮かんだ
1つ1つの数字ではなく
98という数字を変数に入れてしまえばいいのだ
たぶん読んでいる人は分からないだろうけど
課題でLEDを光らせるときに
配列に直接光らせるときの16進数を入れて
光らしていたのを思い出した
(実はこの方法は今一緒に課題作りをやっている人に教えてもらった)
(でも何故かこの方法に気づいていない様子)
led[]={0x00,0x01,....0x09}
と10個の数字を入れていた
(もちろんこの場合の数値はでたらめだが、0x00ならLEDを0に光らせる数字だと思ってくれ)
LED1=led[0];
とすれば0が光る仕組みだ
(LEDというのも実際には記述は違う)
これをどう使うかというと
98ならこんな風
まずは98をkに代入して
char k;
k=98;
LED1=led[k/10%10];
LED2=led[k/%10];
LED1は98をまずは10で割って9.8なのだが
kはchar型なので9になる
%10は9を10で割った余りの数
即ち9だ
LED1=led[9];
というわけだ
LED2は98を10で割って余る数
98は90と8なのだが
90は10で割ってしまうと余りは0(割り切れてしまう)
残りは8割る10で余りが8
0+8でもいいが割り切れたものは考えなくてもいいので
結果8になる
つまり1の位をそのまま使っているだけだ
LED2=led[8];
と同じになる
LED1は9で光り
LED2は8で光るというわけだ
これを液晶で応用することにした
液晶はポインタ配列を使っているので
少しややこしかったが
これなら出来そうだ
とここまでは金曜日のはなし
ここから昨日のはなし
金曜日にこれを思いついた俺は
昼までに終われそうだと一緒に課題作りをやっている人に言った
少し紛らわしい記述を削除して
LEDの表示は横軸をずらして3つ同じような記述を書いただけだ
もちろん条件分岐とかはない
で配列にしまいこんだ数値の組み立て直しだが
前にこんな記述をしたのを覚えているだろうか
int dt=0;
char i
while(1){
i = getchar();
dt=dt*10+(i-’0’);

こんな感じだったかな?
i には数字が入ったと思ってくれ
98なら
i には最初に’9’が入る
これは実際の9とは違う数値だ
これをdt=の式に入れると
dt*10+(’9’ー’0’)となる
dt の初期値は0だから
0*10+(’9’ー’0’)
こうなる
カッコの中身はというと
ずばり9だ
0*10+(9)ということだ
dt には9という数字が代入される
今度は i には’8’が入る
途中は省略して
dt は9が代入されているから
9*10+(’8’ー’0’)
つまり
9*10+(8)
これで
dt には98が代入される
この方法で配列の1つ1つの数字を違う変数にまとめて代入した
出来たと思ったが
100を入力したときの動きがおかしかった
100を入れてバックスペースを入れると
液晶が000になるのだ
でもこの方法自体は自身があったので
もう1人の人に相談した
(もちろんこの方法を説明した)
その人も納得してくれたので
俺の作ったもので考えてくれることになった
出来たと言ってきたので
見せてもらったら
数字を入れておく配列を4つにしていた
(最初は3つだった、100という数字が入ればいいので)
なんだかおかしいが時間もなかったから
配列は4つにしておいた
午前中に出来る予定だったが
これを見つけるのに半日費やした
午後からは音を鳴らす記述をしたが
音がならない
簡単だと思っていたら
これも割り込み処理でやらないといけない
タイマーも割り込みでやらしているので
少し難しかったが
なんとか出来た
とりあえず完成はしたが
実習終了まで残り1時間
変数とかの記述を書かなければいけないので
もう1人に任せたかったのだが
俺がほとんど考えて書いていたので
(液晶の配列の長さが0になる問題以外)
俺の変数をまとめたメモを渡しておいた
俺は次の課題作りのための準備にとりかかった
課題はゲーム電卓簡易版インベーダー
これのルール作りをして本日の実習を終了した
疲れた

で昨日の前の人だが
少し進んでいたので
LEDのやり方を渡しておいた
俺は書いていて分かったのだが
その人に理解出来るかは分からない
帰りの電車の中で少し話したが
今の課題もほとんど講師に聞いてやっているみたいだ
頭を使うのは苦手みたいだ

今回のブログは2時間ぐらいかかった
本当に疲れた

職業訓練74日目 [職業訓練]

自分たちで考えた課題だが
なかなか進まない
俺はLEDの担当だったが
これがなかなかうまくいかない
仕様では
液晶に表示後
Enterキーを押して表示をする
その後でもう一度Enterキーを押すとカウントダウン
spaceキーを押すと止まり
Enterを押すとまた動く
止まった状態からspaceキーを押すと入力に戻る
いまいち理解していないのが
割り込み関数
時間で勝手に割り込むように出来る
これはサンプルのプログラムを使ってなんとかした
カウントダウンは前の日にある程度出来たが
ボタンの仕様がうまくいかない
Enterを押すと勝手にカウントダウンしてしまうのだ
どうもmainからのキー入力が問題らしい
そこで長押し対策を関数側でもやることにした
Enterキーの制御は出来るようになった
(あんなに不思議に思っていた長押し対策だが、今は普通に使える)
でもspaceがいきなりmainに返ってしまう
spaceも2つ記述しているのだが
mainに戻ってしまう
if else if やswitch case も試した
何をやってもダメだ
俺の記述はこうだ
if (cf!=0){
    if (oncekey==0){
        oncekey==1;
        switch(cf){
        case Enter:
            if (mode==0){
                mode=1;
            }
            break;
        case space:
            if (mode==1){
                mode=0;
            }
            else{
                fl = 1;
            }
        }
    }

else{
    oncekey=0;

oncekeyは長押し対策
modeは状態のフラグ
fl はここには書いてないがwhileを抜けるためのフラグ
これを見て気づいた人もいるかもしれないが
最初のほうの
oncekey==1だ
これは間違い
正しくは
oncekey=1だ
これに気づくまで半日かかった
なぜかコンパイラは警告もなしに通ってしまう
if の中に=1つでもエラーも警告もない
マイコン用のコンパイラは
言語の実習のときと違うものを使っている
C言語の実習のときに使っていたものなら
間違いなくエラーなのだが
でもこれで問題解決
ちゃんと動くようになった
もう1人の液晶が遅れているので
残り1時間だったが
液晶もやることにした
しかし時間切れ
月曜日に延長を申し込んだ
これで俺が液晶も出来たら
全部俺が作ったことになる
組んだ人は元々VBのプログラマーなのだが
マイコンになって分からなくなっているようだ
因みに液晶部も少しは考えてある

昨日席替えをして俺の隣にいた人は前に移った(移ってもらった)

少しは進んだみたいだが
まだまだだ
LEDの分離だけだ
関数を使わずにwhileの中に
whileを2つ書いたみたいだ
これも講師に聞いていた
俺もこのやり方は教えてあげた
しかし具体的に教えてなかったから出来なかったみたいだ
帰りの電車で関数については少し教えておいたが
はたして使えるようになるか微妙だ
しかもプログラマーになることをあきらめているようだった

職業訓練73日目 [職業訓練]

昨日も課題作り
とりあえずブログを書きながら思いついたことを
やってみることにした
2文字は何でもとってきて
それから考えることにした
2文字とるだけならそんなに制限はいらない
if (i<2)
こんな感じでいけるからだ
問題は100という数字だ
本当なら i<3にしたいが
こうしてしまうと条件が広がってしまう
100を通すだけの記述をしたいのと
もう1つ
0から始まる数字も3つとらなければならない
例えば0、9、9とかもとれないといけない
99ということになるのだが
考えた人がこれも仕様にするとか言っていたからだ
最初に0をはじくほうが簡単だと思う
いろいろ考えた結果
if (i<2||(i<3&&hantei(cf)==cf))
こんな感じで if の中に条件を書いてみた
hantei()は関数
cf は文字コード
ここで関数に渡して
cf がそのまま帰ってきたら
配列に入れることが出来るようにした
cf がそのまま返らないときはー1が返ってくる
関数側は
if (n[0]==1&&n[1]==0&&cf==’0’){
     return cf;

else{
     return -1;

if (n[0]==0){
     return cf;

if (n[0]==1&&n[1]!=0){
     return -1;

確かこれだけ
あんなに悩んだのにこれだけの記述ですんだ
俺1人で考えた
これが出来たのは昼頃だった
最後の if 文は後で付け足した
これがないと1、2、3が入ってしまった
案外最初の if を
if (n[0]==1&&n[1]!=0&&cf!=’0’){
     return -1;

else{
     return cf;

としたら最後の if は
いらなくなるかも
今、思いついたのであっているかどうか分からない
昼からは分業した
俺はLEDの記述で
もう1人は液晶
実は液晶のほうが難易度が高い
俺のLEDの制御はほぼ終わった

今日の隣は休み
今日は組んだ人が隣に座っていた
しかも勝手に席替えをしていた
明日からは俺の隣は
昔俺の隣に座っていた人になる
まあ隣の話はなくなるが
俺の前の話なら出来そうだ
移動先が俺の前だからだ

職業訓練72日目 [職業訓練]

昨日は課題作りの実行だ
まずはキッチンタイマーだが
考えた人が結構難しい仕様にしてしまった
0~100秒までの入力が可能なのだが
100と99では難易度がぐぐんと上がる
99なら2桁という制限でOKなのだが
100だと難しいな
3桁の制限だと999まで入ってしまうし
数字として制限も出来ない
数字として制限出来ない理由は
入力キーが1文字ずつとってくるからだ
100と入れても実は
1と0と0だ
これを順番に配列に入れておいて
後で数字に直す
しかもバックスペース機能もついている
電卓は本当に優秀だな)
俺が考えたわけではないので
仕様は書けない
仕方がないのでプログラム担当だ
俺が悩んでいるときに
もう1人は仕様書を書いていた
見たらまたややこしい仕様にしていた
俺は液晶に左から順番に数字を出そうと思ったら
仕様書だと
最初に0が4つ並んでいる
当然右から表示されていく
めんどくさいことを考えてくれるものだ
もう1人も100が難しいと知っているのだが
その対策は考えていないようだ
言語では俺なんか足元にも及ばない優秀な人なのに
マイコンになってからは俺とほぼ同レベルになっている
答えが分かっているより楽しいのかもしれないが
少し苦痛だ
とにかく残り少ない時間がんばるだけだ

今日の隣は
ぜんぜん進展なし
ひどいものだ
関数も作れない
LEDが少し流れて見えただけで喜んでいた
enterキー押すまでLEDは光ってはいけないのに
どのボタンを押しても光っていた
関数がなくても書くことは出来ると思うのだが
その方法も出来ないみたいだ
whileとかも理解していないみたい
3ヶ月間何をしていたのかと思う
俺の知っている限り半分ぐらい寝ていたと思う
これでは分かるわけがない
本人は真面目に受けているつもりみたいだが
全然ダメだな
俺はここに書いている以上に本人に言っているつもりだ
今日も全然進んでないよねと言っておいた
いじめたくなるタイプだ
たぶんこの人はどこに行ってもこんな感じになると思う
本人はその自覚がないみたいだ
俺も昔はいじめられっ子だった
でも有言実行は出来てたみたい
最終的には根性の問題だ

職業訓練71日目 [職業訓練]

昨日はマイコンの課題作り
電光掲示板の課題も終わり
昨日から課題作りになった
前の日に書いたが
少し前に隣の席に座っていた人と組んだ
午前中に俺が3つともう1人が2つ考えた
午後には5つとも講師に提出した
この中からとりあえずは1つだろうと思っていたのだが
なんと3つ作ってと言われた!!
今日を入れて6日しかない
(3月3日で職業訓練は終わりだ、最後の1日は昼で終わり、課題もやらない)
因みに俺のが1つと
もう1人のが2つ採用された
俺の残りの2つは難易度が低かったためボツ
俺にも考えがあって提出したのだがダメだったorz
電光掲示板の問題が難しいため
その前にやれそうな課題を考えてみたのだが
(手は抜いてないぞ、真剣に考えた)
で、3つの課題だが
キッチンタイマー
ゲーム電卓簡易版インベーダー
③目覚まし時計
俺が考えたのは②のゲーム電卓簡易版インベーダーだ
カシオのゲーム電卓というものがあった
その中のゲームの簡易版
そのゲームは何桁まで表示されていたかは忘れたが
とにかく数字が画面端から端まで移動してくる
画面端に来る前に先頭の数字を電卓の数字のキーを押していくと消えるというものだ
321なら3、2、1と順番に押していくというゲームだ
それの簡易版
1つの数字だけだww
7セグでやろうと思っている(4桁)
だから1文字だけだ
スピードぐらいは変えようと思っている
2人でやるのだからこれだけ考えればいいというわけではないので
残りの2つも真剣に考えないといけない

今日の隣は
ほとんど進んでいないみたいだ
今日出来たのは8文字までの制限とバックスペースが出来ただけ
しかもバックスペースは1回使うとダメになっていた
8文字の制限も俺が横から教えながらやっていた
その人の持ち込んだ本を開いて
それらしい記述が書かれてるところを見せながら教えた
(個人的にはその本がいいとは思えないのだが)
(その人が気に入っているみたい)
C言語の実習のときも文字の制限の課題はやっているのに出来ないみたいだ
俺もこの課題は1週間かかったが
LED以外は全部1人でやった
キー入力の課題はマイコンになって2つやっているというのに
キー入力の記述が分からないみたいだ
無理してマイコンの課題をやらなくてC言語の課題をやればいいと思うのだが
本人にも意地があるみたい
意地は分かるがもう少し考えたほうがいいな

職業訓練70日目 [職業訓練]

昨日も当然電光掲示板の続きだ
金曜日の日に答えの記述を教えてもらった俺は
プログラムの記述は1時間ぐらいで出来た
(最初はLEDが光らなかった)
プログラムは出来たのだが
仕様書というものを書かなければならない
関数とか変数が何をやっているのか書かないといけないルールだ
関数4つぐらい
変数 関数のやつも入れると20個ぐらい変数を使った
まとめるのに2時間ぐらいかかって
昼1番の提出だった
ところがLED以外のところは完璧だと思っていたら
講師が仕様と違うところがあると指摘してきた
文字入力すると最初に液晶に表示
enterキーを押すとLEDに文字が流れだすのだが
液晶の画面のときにバックスペースキーを押すと
文字が消えるのだが
すべて文字を液晶から消すと
enterキーは反応してはいけないのだが
俺のプログラムは反応していた
これだけだと思っていたら
(本当はこれだけだが)
マルチステートメントの記述がコーディング違反だとか
バックスペースの記述は1つにできるとか
LEDの記述はもっとコンパクトになるでしょとか
LED光らしている数字もなんとかできるよねとか
言ってきた
最初のやつだけが出来ていないのに
他のは機能的に問題ないと思うところなのだが
と思ったが
講師もLEDはfor文を使えば出来るでしょと言ってくれたので
すべてやることにした
最初にenterキーの問題
フラグで立てていた変数がmainで1度変わると
mainではフラグの数値が戻せなかった
変数はフラグということで f を使っていた
1行書き足した
f = 0;
これだけだ
これでenterキーの問題は解決
今度はマルチステートメントの改善(改行のみ)
バックスペースの記述も1つにした
最後にLEDの記述の問題だが
これは1、2、4、8と順番に出したかったので
led[] = {1,2,4,8};
と書いて
もう1つ変数を作った(仮に i としておく)
そしてこんな記述にした
for (i = 0; i < 4; i++){
LED2=led[i];

これで1、2、4,8と変えれる
このテクニックもマイコンの実習で習った
でもってこの for の中に if と else を1回だけ書いた
今度は完璧
変数増やした分は仕様書も書き直して完成
講師に提出しようと思ったら
講師は他の人に教えていた
その人も同じところだが
金曜日の日に分かったとか言って文字がスクロールした後に
空白が4つ入るとか言っていた人だ
分かったとか言っておきながら全然出来てない
提出だけしておいて
休憩の後で報告することにした
休憩して報告した
今度はOKをもらった
やっと終わった
疲れたよ
出来て2時間ぐらいあまった
課題はかなり遅れてしまっているが
実はこの課題をやらなくていい方法がある
課題を作る側に回れば課題をやらなくてよいのだ
でも課題を作るのにはパワーウインドウの問題を終えていなければいけない
1つ前の課題だ
当然俺もこの課題はクリアしたので
課題作りは出来たのだが
電光掲示板はやっておきたかった
いい勉強になった
ということで課題作りをやることにした
2人までなら組んでもいいことになっていたので
前、隣の席にいた人と組むことにした
(実はその人も俺とほぼ同時に電光掲示板の課題を終えていた)
俺は掲示板の問題が難しかったので
その前にもう1つ前にやれそうな課題を作りたいと言ったら
賛成してくれた
少しは考えたがそれはまた今度書くことにして

隣の人の話
こちらも掲示板だが
かなり遅れている
少し話しかけてみた
今、どこまで出来た?
と聞いて動作を見てみた
キー入力をすると
LED4つと液晶に同じ文字を表示していた
俺は少し驚いた
ここまで出来るようになっていたかと
少し関心していたが
液晶の表示がかなり変だったので
長押し対策を聞いてみたら
やっていないと言っていた
記述させてみたがどうもうまくいっていないようだった
変数を見てみると
いたるところにキー入力の記述がいろんな変数に入っていた
(やっぱりこの人は分かってないww)
何がしたくてやっているのかと聞いてみたら
こうすると出来たから
だそうだ
すっきりさせるために
記述を変えさせた
ちゃんとその人に書いた通りの動きを再現出来た
もちろん課題の仕様とは違うww
やっぱりこの人にはプログラムは無理なのかも
と思った

職業訓練69日目 [職業訓練]

昨日も前の日の続きで
電光掲示板
昨日は午前4時半に起きてしまった
訓練に行くときは眠かった
ほとんど思考停止
考えることが出来ない
全然分からない
関数から関数を呼び出してと
記述してみたが
どうもよく分からなくなってきた
関数はやめることにした
講師に質問してみた
変数を2つ使うと言っていた
2つ使うと言われてもさっぱり分からん
いろいろやったが全然ダメ
考えていたら
講師が前にうっとうしいと書いていた女のところで教えていた
俺とは全然違い
丁寧に教えていた
その女はC言語の課題は俺より進んでいたが
マイコンになって
全然分からないみたいだ
俺はマイコンのキー入力の方が分かりやすく感じたが
それが分からないみたい
俺の時は変数2つとか言っていたが
マイナスを入れるとか教えていた
まったく俺とはえらい違いだ
俺は分からないまま課題提出まで1時間になったので
1日の延長を申し込もうと講師のところに行った
ついでに全然見通しがたたないことも言ってみた
講師が図を書いてくれた

さっぱり分からん
寝不足で理解出来ないと言っておいた
それで席に着いたのだが
さっき延長の受け入れを承諾したとは思えなかったので
もう一度遅れることを告げに行った
そのときにまた質問をしてみた
今度は記述を書いてくれた
とりあえずノートに丸写しにしてみた
それで考えてみたら分かった
月曜日には出来そう
俺が質問している横で見ていた人がいたが
もう少しで出来るとか言っていたが
文字を表示して4つ空白が空くと言っていた
書いてもらったことを理解したら
4つの空白はでないのだが
4つの空白は無理に文字を送っているとしか考えられない

昨日の隣は
パワーウインドウの課題は出来たみたいだ
かなり講師に質問していたから
出来て当然
1人だったら無理だった
俺と同じ課題になったが
また面白いことをやっていた
液晶の文字を作っていたのだが
ドしか出ないとか言って
なにやらあやしいことをしていた
話を聞くと
液晶モードとか出すんでしょと言ってきたので
そういう課題じゃないと言ったら
分かりやすくしたいからとか言ってきた
好きにしたらと言っておいた
講師のところに言ってなにやら質問をしていた
そして席に帰ってくると
表示はやめたとか言った
やめたんじゃなくて出来ないんでしょ
と言っておいたww

職業訓練68日目 [職業訓練]

昨日は全然進まなかった
LEDの繰り返しの電光掲示板がこんなに難しいなんて
VBのプログラマーだった人も出来ていない
昔俺の隣に座っていた人だ
俺もキー入力のことはかなり分かったつもり
でも表示の制御がこんなに難しいなんて思ってもみなかった
ながながswitch case文を書いてみたが
最後の方の処理が思いつかなかった
20行ぐらい思い切って削除した
こういうところは結構あっさりしている
サンプルの動きを見たが
1文字の入力だと
右から表示して最初の文字が3番目にきたときに
1文字めと同じ文字が1番目のLEDに表示されている
たぶんこれはwhile文で書かれていると思うのだが
while文で配列の中を調べてやってみたが
どうもうまく回っていない
講師にいろいろ聞いてみたのだが
ダイナミック点灯とスクロールは別の問題だと言っていた
このLEDの処理は関数を作ってやっているのだが
もう1つ関数を作れということかな?
まだこの方法は試してないが
どうだろうか?
とにかく今日は出来なかったので
明日に延長してもらった

今日のお隣は
相変わらずパワーウインドウで止まっている
関数作る宣言だけして
関数作ってないからエラーが出てた
エラーが出ていても自分で直せないので
講師を呼んで教えてもらっていた
作っていない関数はコメントアウトしとけよと言っておいた
後キー入力のことも分かってないみたい
キーの入力をそのまま書けばいいと思っている
俺も遅れているのであまりかまってられない
前の10件 | - 職業訓練 ブログトップ
メッセージを送る