So-net無料ブログ作成
検索選択

バイクインカム [雑記]

以前ミッドランドというバイクブルートゥース(インカム)2個セットを買ったと書いたが

そのインカムを本日返金ということになった

そしてB+COMの5Xを1つ買ってきた

なぜミッドランドのインカムを返金になったかというと

故障のため修理出し3回そしてもう1つも故障した

故障の内容がAGCという機能が使えなくなった

AGCというのはスピードを上げるとボリュームが上がる仕組みと思っていただきたい

速度が上がると風切音とかエンジン音がうるさくなるので

そうしたら自動で音が上がると便利だ

まあ、そういう機能だな

実は最初から1つはあまりその機能が良くはなかった

1ヶ月以上過ぎていたので送料負担になってしまった

ミッドランドというのは商品名だと思う

それのBTX1PROツインパックというやつを買った

税抜きで31000円とB+COM5X 1つより安い

B+COMは1つで35000円ぐらい

ミッドランドは安さとFMラジオが魅力だった

でも高いのはB+COMと同じぐらいするのもある

俺の使っていたのは安いやつだが

もともとタンデム用での運用だったので

通信距離が短くてもよかった

高いのは通信距離が長い

だからラジオがついていたのでこれがよかったのと

音が自動で上がるのが本当に使えた

B+COMにはこの機能はない

人によってはAGCの機能はいらないという人もいるが

俺は使っていた

AGCの機能は切ることもできるのでいらない人は切ればいい

とここまで書いて切ればいいと思うかもしれないが

ボリュームのボタンが押しづらい

ボタンが小さく固い

その辺今のB+COMはよさそう

実際に使いやすい

後、返金にした理由はこの日本の代理店みたいなとこの対応が悪かった

リンクスという会社なのだが

最初にAGCのことを言ったら

じゃあ、お客さんのことを信じて基板を交換してあげると

なんとなく嫌な言い方をされた

そして戻ってきたものは基板交換ではなく

別の物と交換になっていた

何でも防水とかの問題で本体交換に至ったのだとか

俺はAGCが直ればいいので

それでもよかったが

この交換品が以前の物より

AGCの感度が悪かった

再修理の依頼をした

検査の結果AGCの感度がよくなかったと認めてまた本体交換

今度はまともな物だったのかもしれないが

説明書が少しややこしく

簡易型の設定を見て設定してしまった

それでうまくできなく再度送り返してしまった

検査すれば故障してないと返ってくるだろうと思っていたが

何故かまた本体交換

それが今までで最悪な代物がきた

機材と通信できないという最悪な不具合

このとき頭にきたので

1つ上のクラスを要求したが

それはできないということだった

このときどうも返金の話しがあったらしいが

装備を外すのにひと苦労しそうだったので

修理でも仕方ないかと思ったら

もう1つの本体もAGCが故障したので

もうこのリンクスという会社が信じられなくなっていたので

リンクスと縁を切るために返金という選択肢を選んだわけだ

故障ことで電話をかけさせると言っていたが一向に電話はかかってこない

ここのリンクスという会社の技術者というのが澤田という社長と

もう1人技術者がいるらしいが俺は澤田しかしらない

この澤田というのは営業もしているらしく

ミッドランドを買ったときにセールスしていたのがこいつだったらしい

いい物なのだが故障率とサポートが最悪

もとはイタリアの会社の製品のメイドインチャイナ

そして日本の代理店は交換するだけしか能がない

リンクスの澤田に幻滅したので

B+COMにした

正直まともに動いたらミッドランドのほうが俺的には数段上だった

事実ちゃんと使えていたこともあったので

それなりに重宝していた

でもね、3回修理出して2回は確実に不良品

1年での故障率は100%

いくら機能がよくてももうこのミッドランドという商品は信用できない

それに日本の代理店も

売っていたところもこのことは参考にすると言っていた

今度、澤田にあったらもんくを言ってやろうと思う

今度買ったのはこれね

近々6Xの発表があるらしいよ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る